FC2ブログ


雑念


誹謗中傷(ひぼうちゅうしょう) 
他人をそしる(誹る・謗る)こと、あるいは徹底的な悪口などを言うこと。 
単に中傷(ちゅうしょう)とも言う。
  by.ネット辞典、W.

昔から信じられてもいるけど、私も常々「言葉」って、言霊とも言う通り力を持ってる、と思うのですよ。
口に出すだけで元気が出たり上手くいったり、逆にジンクスみたいに口にすると毎回不吉なことが起こるようなことがあったり。
…まぁ、私だけの思い込みかもしれないけれど、も。

言葉って、文(ふみ)って、力の暴力から受ける身体の傷以上のダメージを時に深く心につけるんですよね。
そして、当然ながら生身の傷はやがて時が経てばだんだんとわからなくなっていくけれど、心の傷は消えにくいというか完全に消えることは、忘れることはできない、と思うんです。
他の人には何気ない言葉であっても自分には棘になっちゃう、そんな言葉って実際あるから。

なんて、自分自身も、幼いころからの友人に言わせれば変な意味でピントがしょっちゅうズレてて間の抜けてる天然だそうだから、十分気を付けないといけないんだけれど。

とりあえず、ふだん自分のことをどうこう言われるのは、まぁそんなズレてる性格なせいか結構平気、というわけでもないけどリアルタイムじゃ鈍く気づかず、後からじわ~っとダメージ受けるタイプ。
だと思う。
なのに何故なのか。
お友達のことをどうとか言われたりするのは速攻でカチンとくる。
まぁ数年~10年単位に一度ペースぐらい? めったにないことではあるけれどそんな珍しい事件が超久しぶりに起こって。
かなり本気で腹が…立ちました。

「こそこそ隠れてものを言うな。 文句があるなら直に言え。 卑怯な真似だけは絶対するな」
私はそう言われて育ったし、自分が親になったら子供やその友達にも言ってきた言葉。
あ、もうひとつ。
「自分が言われて嫌なことは他人に言うな」

同じものを見たり体験したりしても、人が100人いれば100以上の考え方、感じ方、言い方、やり方、があるのは当然なこと。
で、仮に、自分と違う考えの人が身近にいたとしても、人に意見する場合、ほんのちょっとだけでいいからまずはこれから言おうとすることをまずはかみしめて気を付けて言っていいこと悪いことは取捨選択してほしいのです。 
(大概の人は無意識にできてることだけど)
意見する相手はほんとにその人でいいの? これから言う予定の言葉は正しい? 

あああああ~ 半年以上経つというのに~
自分のほうがあなたより上なのよ~ みたいに他人を見下して平気で言い放つなんて。
あることないこと誹謗中傷したりして。
思いだしただけでもめっちゃムカつく!

なんのこっちゃなことばかりの腹立ちを愚痴ってしまって、すいませんでした。
はぁ~あ、こんなこと書いてる暇があったら少しはUPしろよ~ ですよね。
重々わかってます。
昨日、一昨日と少しパワーを貰ってきたし、因果を断ち切るためにも、腰の調子をみながら復活をば、目指します。
失礼しました。
2017_04_29

Comments

言葉って 

言葉って難しいですね。
思ってもいないことは口から出ないと思うのです。
でも、口から出た言葉が100%その人の気持ちを伝えることができるかというと、それも違いますよね?
言い過ぎてしまったり、誤解を生む表現になってしまったり…
それでも、うまく会話が成り立ったり、楽しくお喋りできたりするのは、相手を思いやる気持ちや相手との信頼関係があればこそ、かなと。

わたしがなな様の書かれる文章から(勝手に)思い描くなな様の人物像は、優しくて大らかで包容力のある… そんなイメージです。
そんななな様が半年以上も前のことでここまで気分を害されているということを聞くと、こりゃあ、よっぽど酷いこと言われたんだろうなぁと同情してしまいます。
心も身体(あ、腰、お大事に!)もダメージ受けてて、ほんとにお気の毒さまです。

その方の境遇や年齢などもわかりませんが、多分、これからもずっと自分の言葉で人を傷つけて、自分からどんどん人を寄せ付けなくしていくんでしょうね。
そんなふうに考えると、なな様の周りには優しい方も楽しい方も励ましてくれる方も手を貸してくれる方もいっぱいいるんじゃないですか?
できるだけ早く、お心を悩ますその方を心からポイッと追い出して(笑)、晴れやかで軽やかな気持ちになられますように!
selfish  URL   2017-05-08 21:48  

 管理者にだけ表示を許可する

05  « 2019_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カウンター

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

プロフィール

なな

Author:なな
GAROと彼の人をこよなく愛しつつ、のんびりまったりと想像妄想した作文をUPしています。

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック




page
top