FC2ブログ



まずは、お断りを。
2年半ぐらい前からずっと頭の中に部分部分が切れぎれに浮かんでは消え、考えては消えていた、今だにぼんやりとしか見えない大きな流れのモノがありまして。
やりたいな~ とは思うものの苦手な長編だし、あまりにも見えない部分が多すぎて、正直最後までたどり着けるのかどうか自信が無い、っていうかわからない?
それで、今回は普通のように全部出来上がってからUPする、というのじゃなくて、恥も外聞も無く、思いついた時に書き足したり、途中で何か入れたいことが出来たらその関連のために前の部分も遠慮無く書き換え有り、そういうやり方をしてみようかな、と。
なので、とんでもないところで切れていたり、会話ひとことだけ更新、あるいは突然全部クリアーで書き換えた、なんてこともあると思いますが 「書き抜けナイト」 みたいな新しい試みなので、しょうがないな~ ぐらいに思ってくださいませ。
それでですね、途中途中で、こうなってほしい、とか、こんなこと言わせてみて、とかのリクエストがもしあれば、遠慮なく拍手欄からでもコメント欄からでもどうぞ、お聞かせ下されば嬉しいです。
では、長いお付き合いになると思いますが、よろしくお願いしま~す。





2016_12_12

The evening

category: 作文1  

遅れ過ぎもいいところで今更ですが、鋼牙の誕生日を。
平穏な時間?
こんなだったらいいな~ と、どうしても思ってしまうのです。
今回はザルバもゴンザさんも出てこない、二人だけのミニ作文ですが、毎日遊びに来てくださってる皆様に心からの感謝を込めて。
少しでもほんわかしていただけたなら、嬉しいです。




2016_03_14


昼間、ふと写真立てをひとつ手にとったのがきっかけで。
持っている鋼牙~彼の人の写真をのんびりと眺めてました。
役柄上、若くて少し角が立ってるような青年鋼牙の感じから、時とともに緩やかに、奥行きのあるあったかい素敵な大人の男性になっていく様子が鋼牙と彼の人両方から見て取れて。
前にも書いたけど、綺麗に年を重ねてるな~ と。
今、体調悪いので何も無理ができなくて、エンドレスで流しっ放しで聴いている年代順の牙狼の音源や彼の人本人名、芸名での歌の数々。
発声のしかたや歌い方が変わっていってるのを感じます。
表にはけっして出さないけど、すっごく努力したんだろうなぁ~ 
そんな時の流れみたいなのをしみじみ感じてる時にふと浮かんだワンシーン、を、今夜お届けします。
超ミニサイズ、いつもの日常のひとこま、しかも今回は会話ばっかのほんのワンシーンですけど。
ごめんなさい、酸欠で喘いでいる今はこれが精一杯。
よろしければ、遊んでいってくださいませ。





2015_08_06

With time

category: 作文1  

深夜のお風呂で湯に浸かって目を閉じて。
のんびりゆったりぼんやり、時々マジで寝かけていたりすると、夢現の頭の中にほわぁぁ~~ と、テレビのドラマよろしくいきなり映像が流れてきます。
で、今回はそんな感じで頭の中に流れた映像のひとつを文字化してみました。
え~と、時系列的には結婚してしばらく経ってはいるけど、でもまだ二人だけ、そんな感じかな~
では、超久しぶりでございますが、よろしくお願いいたしま~す。 





2015_04_16


え~と、書き始めの日付を見ればわかると思いますが、これは春頃に書き始めたのはいいけれど、時間切れか何かで途中やめになっていたものです。
本来、途中までのものはUPしないんですけども・・ っていうか、実はこれ、頭の中のこの後の展開がバリバリ(R18)のお蔵入りの内容のものでして。
で、続きが頭の中にあってもサイト的にUPできるのはここまで、ということもあって・・・
この後の展開を、リクエストを募集しま~す。
こんな風になってほしい、とか、こんな会話があってほしい、とか、一場面でも? ぼんやり雰囲気? でも構いません。
続きの成り行き? 展開? みたいなものを募集です。
募集期限は管理人の時間に余裕ができるのを見越して12月いっぱい。
できれば続きを、書抜けナイト、したいな~ と思ってますので、ボツ企画にならないよう、ぜひぜひリクエストの応募をよろしくお願いします。
あ、ちなみに今ついているタイトル 「終わりよければ全てよし」 は、お蔵入り仕様の時のままにしておりますので、あまり気にしないでくださいませ。
それでは・・・ ほんとにほんとにお待ち申し上げております。




2014_12_15


この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

2014_11_03


夏の間の空白のリハビリを兼ねて、今夜24日の夜、時間はまだ未定ですが、超久しぶりに 「書抜けナイト」 をしようかな~ と。
う~ん、勘が鈍っているのでどうなのよ~?感はかなり否めませんけど、とにかく今回はあくまで頭のリハビリが目的。
ということで、中身は何気なくて、軽くて、しかも短い予定です。
スタート時間は家事が片付き次第ここにて告知、ということに。
ただし、大丈夫だとは思うけど、管理人の生息地一帯、夕方からかなり派手に雷がゴロゴロ・・・
もし、告知もできず、UPもされず、の場合は雷のおかげで停電関係だよ~ とだけご了承ください。
スマホUPはひと晩かかっても無理なので、その時はまた別の日に延期します。
それでは、再見!
         ↓
P.M 9:10 なう。
珍しく早く片付いたので、もう1時間切りましたけど、24日 PM10:00 スタート、ということでお願いします。
では、40分後に。 (*^^)v
         ↓
予定の時間まであとちょっと。
映像は浮かんでるんだけど、はてさて頭が動くかな~
彼の人の曲もイヤホンして準備OK♪なところで・・・
無事、終わることを願いつつ牙んば狼~!
では、久々でドキドキですが、そろそろスタートいたしましょう。


ホラー狩りから帰ってきて、書斎の机の上に置いてあったカオルの絵、ツバメの絵をザルバに言われて見つけた鋼牙。
さらに鋼牙はベッドの中で夢現のカオルから、なぜツバメの絵を描いて置いてあったのかを聞いたんですが、教えてくれたカオルははたしてそのことを覚えているのかどうか・・・
何気ない、とある朝の冴島家、鋼牙の寝室から。
Swallow の続編、翌朝のおはなしです。





2014_08_24

Swallow

category: 作文1  

見上げると青い夏空を独特のフォルムをした黒い塊がかなりのスピードで飛び交ってて。
一番子に続いてニ番子も、って頃ですね。
野生の動物はたいがい皆、そうかもしれないけど・・・
ツバメのように働き者で、そして過酷な一生を送る鳥もそうそういないな、って思うのは管理人だけでしょうか。
前置きはさておき、それでは久しぶりの冴島家へと行ってみるといたしましょうか。
いつもどおり、そう~っと、そう~っと・・・





2014_08_19


鋼牙の・・誕生日です。
バレンタインデーからの続きのおはなし、みたいな感覚なもので、特にどうってことはないいつもの~ なんですけど・・
ってあまり前置きを書くほどのものではない、かな。
この続きは・・ ご要望があれば書いてもいいかな~? なんて、珍しくそんな気分だったりするので、まぁ、ご相談ください、とだけ。
では、ほぼ1ヶ月遅れだけど・・ しゅたーと!




2014_03_15


2月14日って、世間で言うところの 「バレンタインデー」 なんですけど・・・
今年はどうなったのかやっぱり気になりますよね~
ってことで、久しぶりに冴島家を覗きに行ってみるといたしましょう。
た、だ、し、そう~っと、そう~っと静かに・・ね。




2014_02_16


04  « 2019_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カウンター

カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

プロフィール

なな

Author:なな
GAROと彼の人をこよなく愛しつつ、のんびりまったりと想像妄想した作文をUPしています。

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック




page
top